ランドセル百貨店モデルと量販店モデルの違いとは?

ランドセルの百貨店モデルとは

ランドセルメーカーによっては「百貨店モデル」「百貨店仕様」というタイプの商品が販売されています。

 

もう一方で量販店モデルなども販売されていて、その違いは何なのでしょうか?

 

では実際に百貨店・量販店モデルがあるセイバン天使のはねモデルロイヤルで両者の違いをしてみましょう。

セイバン天使のはねモデルロイヤルの百貨店モデルと量販店モデルとの違いは?

百貨店モデルと量販店モデルの違いについて機能・値段などを一覧にして比較してみました。
違いのある項目については【赤字】で表記しています。

 

] ]
商品名 モデルロイヤルR百貨店モデルモデルロイヤル量販店モデル
本体素材 クラリーノRレインガードRFX クラリーノRレインガードRFα
背中 ハイキーRネオ ハイキーRネオ
重さ 約1,1100g 約1,1030g
ツヤレベル ツヤなし ツヤなし
角の補強 あり あり
広マチ幅 10.5cm 10.5cm
値段 59,850円 48,000円
ランドセルの機能を比較
天使のはね
せみね
スーパーフィット
反射材
3D肩ベルト
ラクパッド
肩ベルト金具
安全ナスカン
ワンタッチジュラロック
ぴたっこ
ひねピタ

 

この表をご覧頂いてもお分かりになるかと思いますが、この商品での違いは本体素材の違いとなります。
他の会社の製品でも、基本的には本体素材に上位タイプのものを使用して違いを出しているケースが多いようです。
本体素材の他にも細かい機能やデザイン・刺繍が少しデラックスになっている場合もあります。
詳細は公式サイトから比較してみることをおすすめします。

こちらのサイトも読まれています

ランドセルの口コミ情報特集!使って分かったランドセルの選びのポイントは:口コミや体験談を参考にしてランドセル選びをしたい場合は、コチラのサイトが参考になります。